通販の購入方法で気をつけるべき点

ネット通販には、決済方法もたくさんありますが そこで気をつけておかないといけないのが 購入方法です。
ネットショッピングも、特徴をきちんと押さえておけばトラブルを回避できることが多いです。
今回は、ネット通販で気をつけるべき点をご紹介したいと思います。

通販での購入トラブルを避けたい

ネット通販は 商品を実際に確認できないことや決済でのトラブルがよくあげられます。
事前に購入した人の口コミなどの情報を確認してみましょう。
個人情報が洩れる心配を考えて、クレジットカードの情報を入力するのは抵抗があるという場合は、着払いやコンビニ決済などが選択できるネットショップを選択しましょう。

ネット通販で一番注意したいのは、店舗選びだと思います。
ネットショップでの店舗を持つ事は初期投資が少なくて済むので、個人でも簡単にショップを開設することが可能です。
つまり、誰でもネットショップを開けるということは、実店舗よりも悪徳業者に引っかかりやすいということです。
実際に、消費者センターに届けられている相談者の声を聞くと、「商品が届かない」「返品に応じない」といった、トラブルも多く起きているようです。
このようなトラブルを避けるためには、買い物をする前にしっかりと確認しておくとよいでしょう。
そういった中で、ネットショップの信頼性を見極めるには、さまざまな方法があります。

安全なショップであるかは「特定商取引に基づく表示」が、きちんと記載されているかです。
訪問販売や通信販売などは「特定商取引に関する法律」で、トラブルが起きた場合の防止策が定められていて、販売主は会社概要や支払い方法、返品の方法などの記載を公開することが義務付けられています。
購入を考えているネットショップのサイトで、こういった義務付けされている項目の記載があるかどうかは確認しておきましょう。
連絡先については、電話番号や担当者の名前も記載されているかは必ず、チェックしておきたいところです。

個人情報を保護してくれるサイト

また 個人情報保護と関連しますが、ショッピングサイトの支払いページが暗号化されているかどうかも重要です。
商品を購入するとき、支払いページに購入者の情報を記入しますが、通常に送信すると途中で情報が何者かによって盗まれる危険性があります。
そのため、ほとんどのネットショップでは、支払い情報を入力するページを暗号化しています。

まとめ

最近では、例えば ネットオークションでサッカーやバスケ、野球などの観戦チケットを購入したり売買したりした時に口座番号を闇の消費者金融会社に知られてしまい、勝手に現金を振り込まれて自分の知らない取引が勝手に行われている事があるそうです。
そうならないためにも、以上の事をよく知って頂けたらと思います。

Follow me!