ROYAL PIRATES : AOE ジェームスの近況に関するお知らせ

RPを惜しみ愛してくださる全世界のファンの皆さんへ、
新年のご挨拶を申し上げます。
皆さんが健康で安らかな新年になることを心から願っています。
今日は皆さんに、ジェームス・リーの今後の行方と近況について
簡単に説明させていただきます。

2015年6月11日、思いもよらなかったジェームスの事故は、
ジェームスとその家族、RPのメンバーと会社の従業員をはじめ、
彼の大切なファンの皆さんにあまりにも大きな衝撃と傷をもたらしました。

そんな中でもRPのメンバー全員は最後まで諦めず、少し前に開催された
公式活動をきちんと終え、2017年、新しいアルバム制作にとりかかりながら、
野心に満ちたカムバックの準備に拍車をかけていました。

しかし、ジェームスの事故による手首の負傷は、数回の手術を経てきたにも
関わらずまだ完全に神経が戻っておらず、何よりも事故当時砕けた手首の
骨は、無血性壊死症により変形し、深刻な痛みに耐えている状況です。
しかし、ジェームスはずっと耐えながら黙々と希望を持って最善を尽くしました。

ただ時間が経つにつれて手首だけでなく、他の体の部位にも痛みが発生し、
特に頭痛を訴えることが多くなりました。
また事故後に発生した外傷後ストレス症候群が発病し、絶対安静を
取らなければならない状況に至っています。
より良い治療のために昨年3月末、家族がいる米国LA近郊の複数の専門医と
ミーティングを行い治療を行おうとしましたが、相手の加害者側の強い反発で
白紙になり再び韓国に戻って再手術をし、継続的な通院治療のため
毎日3、4箇所別の病院に通いながら治療に専念していました。

そんな中、今年1月中旬、重度の頭痛の原因を知るため検査した結果、
ジェームスの脳に血腫が発生したことが分かり、深刻に懸念せざるを得ない
状況に至っています。
当社は今ジェームスには何よりも平安と安定が優先であると判断し、
家族がいるLAへ速やかに帰ることを提案しました。

しかしまだ加害者側(三千里エナジー/チャイ797)との損害賠償訴訟の件と、
様々な身体鑑定が残っているため、暫定的に活動を中断し、しばらく韓国で
訴訟準備と治療に専念する計画です。

現在ジェームスの心理的状態は非常に弱くなっています。何より以前の
健康だったジェームスに戻ることが優先的に行われるよう、皆さんと私たち
全員がジェームスのために祈って応援しなければならない時です。
ジェームスの辛い決定を尊重し、さらに健康な姿でいつでもまた皆さんに
お会いできるよう、私たち皆で常に祈りながら待ちます。

RPは幼い頃から決して平凡ではない人生の中で、たくさんの困難と痛みに
向かい合って来ました。しかしそのどんな試練も RPの音楽に向ける情熱と、
彼らを信じて待ってくださる皆さんを引き離すことはできないと信じています。
辛い時期にも黙々と歩いて来たムンとスユンはジェームスの分まで
全身全霊をかけてその場所を守っていきます。

新しい歩みで邁進して行くムンとスユンにも持続的な応援をお願い致します。
当社は完全な治癒と回復を通じ、更に強く成熟したRPの全メンバーたちが、
皆さんと早くお会いできることを祈り、心の奥底から応援して祈ってくださる
皆さんの関心と愛に対し、最善の形でお応えすることを約束致します。

2017.01.31

AOE 役職員 一同